FC2ブログ

Da oggi

楽しいことを見つけ、美味しい毎日を!・・・私らしく〆

3日目

前日は、悪天候のため視界が悪く、分かりませんでしたが
「剣沢小屋」は、こんなに素敵な所にありました。
110824P8240110.jpg
110824P8240109.jpg

今から登る予定の 「剱岳」をバックに
110824P8240108.jpg

「剱岳」をググッたら・・・

「立山・白馬・剣岳(剱岳)」の領域は積雪量が最も多く、高山植物が多いことでも知られています。
早い年では、9月に初冠雪を観測し、10月に降る雪はそのまま根雪となることが多いといわれています。
剣岳(剱岳)はこの山域で最も険しいルートで、一般登山道とは言え、体力・技術の必要な名峰といえるでしょう。

私、体力も技術も無いのに・・・   ここまで来たことさえ、信じられないでいるのに・・・

110824P8240107.jpg

とても とても  険しい山だと確信しました(往復7時間)
荷物もサブザックで必要最小限  (山小屋で作ってもらったお弁当・お水・お菓子・防寒着)


ryoさんは、この他に保温シート←何に使うかというと

万が一 
私が動けなくなった時・・・レスキューされるまでに体が冷え切らないように包んでおくシート
ふぇ~  置去り用シートなんだ~

私は、ここまで来れた事で、十分満足していたので、お花の写真でも撮りながら、


ここで二人を待つ ことを提案しましたが・・・ 強制連行


気になる方は、どーぞ
      

110824P8240146.jpg

いたる所に雪渓があります

天気は、暗くなったり、明るくなったり、小雨だけど大粒の水が吹上げたり
110824P8240112.jpg

110824P8240115.jpg 
                こんな岩場は大好き 私が先に行って撮っているくらいですから

   
  「剱岳」山頂です
  110824P8240119.jpg
ここでは、写真を沢山撮りましたが、ryoさんのカメラなので、後日追加します


まさか、富士山が見えるなんて思いませんでした  感激です
110824P8240123.jpg

初めて3人で登った、槍ヶ岳も見えました
1105P52427101.jpg

降りるのも結構大変でした
110824P8240126.jpg
怖くはありませんが、腕の力が弱い私は、途中で、何度も鎖を放棄したくなりました
110824P8240127.jpg
岩の間で出会えて、元気が出ます
110824P8240129.jpg

110824P8240130.jpg

110824P8240137.jpg

110824P82401451.jpg
さっきまでいた山頂をバックに・・・本当に、険しい山でした
後から、いろんな方に言われたのですが、こんなに綺麗な山は、久しぶりだったみたいです

110824P8240140.jpg
この綺麗なお花は、「トリカブト」
110826P8240142.jpg

1108248240149.jpg
             
110824P8240150.jpg 大きくなります

110826P8240152.jpg
                     空気の綺麗な所は、写真の写りも違います

110824P8240153.jpg 大きくなります

110824P8240154.jpg


この日は、剱岳登山で、体力を使い果たし、剣沢小屋から室堂までの道のりは、大変でした

雷鳥沢キャンプ場まで、叱咤 激励されながら、何とか辿り着いたのですが

そこから室堂まで、整備された道がまた大変な登りで、約30分・・・

バスの時間もあったので、ryoさんが、私のザックまで運んでくださって、

迷惑を掛けてしまいました・・・情けない

早朝から、約9時間歩きっぱなしで、ヘロヘロ、ボロボロな、私

110824P8240176.jpg

バスにも間に合って、晴れ渡った立山アルペンルートを降りて行き

無事富山市内に戻る事が出来ました



                               To be continued・・・・・

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する