FC2ブログ

Da oggi

楽しいことを見つけ、美味しい毎日を!・・・私らしく〆

残念な事

大分出張で、楽しみにしていたお店がありました
ここにも毎回登場していた、大好きなお店でした

6月12日にスタッフと行って来ました    この日で最後になりましたが・・・

彼女は、希少部位が食べたくて(何度も通っているのに食べたことが無く)、
数日前から電話で予約を入れての力の入れ様でした
この日は、諸事情で到着時間が遅くなり、入店は7時過ぎ
お肉はいただけたものの、
お野菜もいつもの半分も無く、果物屋・デザートも殆どありませんでした

      

P1170467.jpg
いつもと違って、何もありません
P1170470.jpg
それでも希少部位のお肉がいただけたので、会話をしながら楽しく過ごしていました

初めて見るお店の方が、「ラストオーダーになりますが、他にご注文は?」
と言われたので
「ありません」
と答えたら

「うちは焼肉屋です。お肉を食べてください!サラダばかり食べないでください!」

といきなり言われ、驚いてしまいました


何年も前から、何十回も伺い、スタッフも感じの良い方ばかりで、大好きなお店だったのに

気分が悪くて・・・

お金を出していただいているのに、納得がいきません

特に、この日はお野菜なんか殆ど残っていなかったのに・・・

ここに書くことを悩みましたが、どうしても気持ちがおさまりませんでした

若くて態度が横着で、ただの従業員ではなさそうでした

このお店は障害のある方の施設で作ったお野菜などをお店に出してあり
少しだけ障害のある方もスタッフとしてお店で働いていらっしゃいます
この横着な社員は、その方たちを虐待していないのか心配になります

この社会で、こんな人間が人の上に・・・障碍者の上に立っていることが怖いです
優しい人達には、優しい思いやりがある指導者が必要だと思います

ホームページにメールをしようか、それとも直接電話をしようか悩みましたが、
経営者が、この横着な世間知らずの男性の家族なら無駄な事なので止めました

でも今までお会いした他のスタッフの方は感じの良い方ばかりだったので
気の毒でしょうがありません


でも・・・嫌なことは、今月に置いて行くことにします

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する