FC2ブログ

Da oggi

楽しいことを見つけ、美味しい毎日を!・・・私らしく〆

登山2日目

覚悟してくださいね!とても、長いですよ
100502P5021696m.jpg
えびの高原へはバスで移動です   410円 車は高千穂川原ビジターセンターに置いて

100502P5021698_20100503212453.jpg
出発地点のえびの高原からは、目的の山は見えませんでした
100502P5021700.jpg
みるみる小さくなる、えびの高原


韓国岳は、大混雑  しかも天候が悪くて何も見えない
100502P5021702karakuni.jpg
誰だって記念撮影はしたいのに・・・
さっさと交代するのが大人のルール 回りにも気を使って欲しい
そんな事から離れたくって、山に登るのに・・・まっ いいかぁ~
90%近くが、韓国岳往復   縦断する方は少ない

この数分後に、結構な量の雨が降ってきました


実は、バス停での会話で
「雨具、どうしましょうか?」
「私のザック、十分余裕がありますよ」
「じゃあ、用心の為、持って行きますかぁ」
       と言って、車の所まで雨具を取りに戻ったRyoさんでした

この会話を聞いていた側の年配の御夫婦が
「あなた、雨具持って行った方がいいかしらねぇ」
「連休中は、お天気が良いと言っていたから、いらんやろ!」
「そうね、大丈夫よね」
このご夫婦は、寒くて大変な登山になったでしょうね
夫婦喧嘩になっていなければ良いのですが
「だから、あの時言ったじゃない」なんてね!

山の天候は変りやすいのです
備えあれば、憂え無し!

韓国岳から獅子戸岳のコースは、雨の影響もあるのですが
とても足場が悪く、立ち往生している方が多かった
私と言えば、滑って転ぶ事も無く、ターミネーターの如く(古っ)
ズンズン進んでいきました  悪条件だと、俄然燃えてしまいます

100502P5021706.jpg
100502P5021705獅子仔戸岳
ここで、お昼・・・写真撮るの忘れちゃいました
朝、調達した、コンビニのおにぎりでしたが、温かいトン汁付き(コンロでお湯を沸かして)
Ryoさんお気に入りの、枇杷ゼリーのデザートも美味しかった~


100502P5021710新燃岳100502P5021714新燃岳
100502P5021712新燃岳
100502P5021722sinmoe.jpg
100502P5021719新燃岳
なかなか視界が開けません
100502P5021735中岳
100502P5021736展望図大きくなります こんなに景色がいいはずなのに・・・
それでも少しずつ   (結局、広がる眺望は堪能できず)
100502P5021744中岳


振り返れば、昨日登った、高千穂峰が姿を現してきました
100502P5021725中岳
100502P5021727.jpg
100502P5021738matstu.jpg
100502P5021745.jpg
コースの最終地点です
100502P5021755.jpg
100502P5021754自然歩道
100502P5021749.jpg
これ、タンポポなのか、アザミなのか分かりませんでした

今回も、日頃のだらしない不摂生な生活のせいで、体力不足
大好きなお花(しかも二度とと出会う事の無いかもしれない、この季節の高山植物)
記憶には残せても、記録に残す事が出来たのは、たったこれだけ  勿体無い事をしました
例年でしたら、ミヤマキリシマが咲き乱れているはずなのですが
今年は、気温がなかなか上がらず、固い蕾のままでした
100502P5021730花々

100502P5021751mi.jpg

1005025021753mi.jpg

100502P5011652mi.jpg

言い訳・・・植物に興味が無い、Ryoさんは、さっさと先に行ってしまいます
遅れて、迷惑を掛けないように、必死で付いて行く私って、なんて可愛い
「写真撮るから」って、何で言えないんだろう


超、久しぶりの登山
しかも、まだたった4回目
苦しくて「お願いだから、置いていってくださーい」と言いたい事もあったのに
終わってしまったら、また行きたいと思うのは何故
たった数時間前のことなのに、どんなに思い出そうと思っても、楽しい事しか思い出せない
スポンサーサイト



      

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すっご~い!!!e-350
本格的に登山だったのですね。
男性をお伴に、本当に良く登られましたね。
拍手~!!!e-460

kei* さんのブログを読んで、わたしまで登ったかのような気持ちです。笑
大自然に触れe-332、美味しいものを頂いてe-438、最高でしたね。
お疲れさまでした。

それから登山中もアナベルの事、思い出して下さってどうもありがとう。e-415

アナベル | URL | 2010年05月04日(Tue)01:59 [EDIT]

e-19アナベル様

きつい事や、汚れる事、努力嫌いな私なのですが・・・
独りじゃ絶対やらない事は、チャンスがあれば、やちゃっている派です。
特に嫌いな事は、自ら進んでやる事は無いので、逃げないし、逃さない様に!
サポーターさん依存症ですが!
もう少し体力あれば、綺麗な景色お届けできたのに、面目ありません。
今回は、人に恵まれて幸せでしたe-266
Ryoさんや、お友達とも、きっとご縁があったのでしょうね。

アナベルさんとも!
私は、アナベルさんのところへお邪魔して、コギちゃんと生活している錯覚ですよ。
しかも、時々シアトル在住です(笑)

| URL | 2010年05月04日(Tue)22:09 [EDIT]